年々洋服は増えるばかりで次第に収納が追いつかなくなっていました。
床に放置されたものまで出てくることになり、ペットたちが咥えて持っていってしまうことも。
この際、一気に処分をしてしまおうかとも考えましたが、捨てるには躊躇してしまって一向に問題が解決しません。
何とか現状を改善させようと思いたち、壁面収納を採用することにしました。
収納スペースを確保すれば、部屋も片付いてペットたちもきっと喜んでくれるはずです。

部屋に散らばっていた洋服たち

つい脱ぎっぱなしになって忘れさられてしまった洋服たち。
慣れとは怖いもので、最初はきちんと片付けていましたがズボラな性格からか次第に1枚、2枚と増えていってもあまり気にならなくなってしまいました。
何より飼っているペットたちが哀しい目で見ている気がして罪悪感を感じてしまいます。
私のニオイがついているためか、部屋に散らばった洋服を引きずって持っていってしまうことも多いです。
まるで床にモップをかけるように、ニットやセーターなどの起毛の洋服には、ほこりがついてしまうこともあります。
噛み付いたり、引っ掻いたりして着られなくなってしまった洋服もありますが私に非があるため叱るわけにもいかず、途方に暮れることもありました。
ほこりはカビやダニの温床となりやすいため、ペットたちの健康にも良くありません。
人間と比べて頭が床に近いため、衛生面の影響を強く受けやすいのです。
このままでは病気の原因になってしまうと思い、何とか解決策を模索することになります。

壁面収納で全部解決

このままではダメだと感じて、散らばっていた洋服たちを片付けることを決意します。
そこで思いついたのが壁面収納です。
整理できていないのは私の性格のせいもありますが、収納スペースが少なかったことにもあったからです。
いざ片付けようとした際に、かさばった洋服だと毎回整頓する必要があり、面倒になっていました。
収納にはお洒落な突っ張り式の壁面収納タイプのものを採用することにしました。
ハンガーを掛けたり、帽子やバッグを置いたりするなど幅広く活用できます。
ショップのように綺麗に飾ることもできますし、洋服の収納スペースが確保できたことで取り出しや片付けも簡単です。
壁面収納は組み立てが少し大変でしたが、特別力が必要なわけでなく女性の私でもできました。
組み上がってからは、部屋に散らばっていた洋服たちは整頓されて綺麗になり、気持ちよく過ごせています。
また、掃除がやりやすくなったため、ペットたちにも優しい環境となりました。
ペットたちも心なしか喜んでいるように感じます。