ペットと過ごすようになってから、自分の健康だけでなくペットの健康も保つことの重要性を認識するようになりました。
人間と同じで、栄養バランスの取れた食事と適度な運動、そしてストレスのない生活をおくることが大事だと考えたので、ペットと一緒に1日1回の散歩は欠かさないようにしています。
決められたコースを散歩するのも楽しいですが、天気が良くて湿度が低いときは、いつもとは違ったコースを歩いて新しい出会いがあることを楽しみにしています。

気のいい職人さんがたくさんいます

雨が続いた後、久しぶりに良い天気になったので、ペットと一緒に散歩に出ることにしました。
いつもとは違った散歩コースを歩いてみたくなったので、久々の散歩だということもあり、少し遠出をしてみることにしました。
そこは工場が立ち並んでいるところで、30年以上前からあるため、設備がかなり古くなっていました。
しかし工場の中からは作業をする音がきこえているので、活気の良さを感じました。
ペットが久しぶりの散歩で興奮しすぎて疲れたようだったので、工場が立ち並ぶ一角にある自動販売機の前に設置された簡易ベンチで休ませてもらうことにしました。
そうしたら目の前にはる板金工場から職人さんが出てきて、疲れた様子のペットに冷たい水を与えてくれました。
板金工場では冷たい水が豊富にあるからといって、惜しみなく分け与えてくれました。
作業をして分厚くなった手のひらで、優しくペットの頭をなでてくれたので、気のいい職人さんが多いと感じました。

精密板金について学びました

ペットと一緒に休んでいると、職人さんと板金加工についての話になりました。
板金というと、車がへこんでしまったときに修理をしてもらうことしか思いつきませんでしたが、この板金工場では板金を切断したりのばすだけでなく、曲げたり溶接、絞り加工など複雑な精密板金技術を備えていることを教えてもらいました。
そして身近な生活の中にも、板金加工された部品が多くあることを教えてもらい、驚きました。
先日、自宅の屋根をリフォームしましたが、そのことを話すと屋根の外装仕上げにも建築用の板金が使われていることだったので、もしかしたらこの板金工場で作られたものかもしれないと考えました。
板金技術は日本だけでなく海外にも広く普及したため、安価な物が大量にあふれているということでした。
しかし精密板金は日本が誇る技術でもあり、さいきんはその精巧さが再注目されるようになったので、日本だけでなく海外からの注文も増えているということでした。
日本の技術が注目されるのは、同じ日本人として気分が良いと感じました。